当施設のご案内

高丘寮について

救護施設とは

施設長 佐藤 章二
施設長 佐藤 章二

救護施設は身体上、または精神上著しい障害があるために日常生活 を営むことが困難な要保護者が入所し、生活扶助を行うことを目的と する施設です。(生活保護法第38条第2項より)
施設のご利用には、障がい種別による制限はございません。生活保護法でしか対応できない法の狭間にある方を受け入れる救護施設は、“地域におけるセーフティネット”として、支援を要する方々のため に不可欠な存在となっています。

施設理念

「共に笑い、共に泣く」
~支えようその人らしい生活の為に笑顔と温かい心を持って~

高丘寮は法の基本理念及び通知に基づきご利用者に対し心身の状態に対応した適切な支援を行い、健康で明るく生きがいのある生活ができるように運営することを目的としています。

共通行動

  1. ご利用者の尊厳と安全を最優先に
  2. 言葉と顔の表情を優しく豊かに
  3. 職員の和(輪)を大切に

入所のご相談

 ご本人が市内にお住まいの場合、市役所の中にある福祉事務所へ、町村の場合は役場へご相談下さい。

高丘寮での生活

 高丘寮は、作業活動や季節に応じた行事、趣味を生かした活動、精神的ゆとりと健康維持、体力づくりを目的としたレクリエーションなど、ご利用者の方々が充実した生活を送っていただけるよう支援しております。
 また清掃活動や交流行事など、地域との繋がりを広げています。

鼓笛隊
レクリエーション風景

高丘寮の取り組み

■作業

 社会参加を目的に、ご利用者自らの役割・責任意識・意欲を尊重し、協調性につなげることを目的として作業を行っております。

作業風景
作業風景
  • 牛乳パックのちぎり作業(手指運動)
  • 使用済みイヤホン再生作業
  • リサイクル(空き缶・新聞処理)
  • 洗濯作業(洗濯物整理・配付)
  • 草刈り(敷地内)
  • 畑作業(植付け、草むしり、収穫)
  • 食堂清掃(毎食後の床掃除とテーブル拭き月1回の大掃除)

■ボランティア活動

 ご利用者自身の積極性と主体性を尊重し伸ばしていく機会として、地域住民とのふれあいを深め、活動しております。


■健康管理

 健康的な生活を送って頂けるよう疾病の予防と早期発見の為、日常の健康管理に努めております。

●嘱託医往診

  • 内科(毎週火曜日)
  • 精神科(第2水曜日)

●健康診断

  • 胸部レントゲン検査(5月・10月)
  • 7月採血検査・尿検査(7月)
  • インフルエンザ予防接種(11月)

■食事

 ご利用者の要望も取り入れながら、楽しみにできる食事を心掛けております。また、個人の状態により、食事内容や食事形態を考慮し提供しております。

  • 選択食(週1回)
  • 企画食(月1回)
  • 利用者給食懇談会(月1回)

施設内の畑で収穫した野菜
自称:高丘農園

施設内の畑でご利用者と共に種まきや手入れをし、収穫した新鮮な野菜は食事に取り入れて楽しんでおります。


■鼓笛隊・希望要望行事

 単調になりがちな日常の改善に努めるため、ご利用者の個々の趣味の拡大を目的としております。

[鼓笛隊]

 結成40年以上の歴史があります。音楽、楽器の好きなご利用者が参加しており、函館ボランティアクラブのご指導により、毎月練習を行い、音楽を通じた交流やふれあいを広げております。

鼓笛隊
鼓笛隊慰問風景

[希望要望行事]
年間行事の他に、ご利用者からの希望要望や、季節に合わせた行事を提供しております。

  • ドライブや散策企画(お花見・紅葉ドライブ)
  • 釣り会
  • ボウリング会
  • カラオケ会
  • 外食企画
  • DVD鑑賞  など
釣り会
釣り会風景

高丘寮の一日

6:30 起床
8:00 朝食(要介助者のお食事は7:00~)
9:00
  • ラジオ体操
  • ダンベル体操(高丘寮オリジナル体操)
10:00 作業(平日)
  • 牛乳パックのちぎり作業(手指運動)
  • 使用済みイヤホン再生作業
  • リサイクル(空き缶・新聞処理)
  • 洗濯作業(洗濯物整理・配付)
  • 環境整備(外作業) など
12:00 昼食(要介助者のお食事は11:45~)
13:15
  • 一般浴:男性/月・木曜日 女性/水・土曜日(14:00~)
  • 介助浴:火・金曜日(9:00~/13:15~)
    ※別途シャワー室完備
15:00
  • 娯楽/趣味活動
  • 自転車漕ぎ運動(平日15:30~)
18:00 夕食(要介助者のお食事は17:00~)
21:00 消灯(各居室でのテレビ視聴は23:00まで)

高丘寮の年間行事

たくさんの年間行事がありますが、その中の一部をご紹介致します。

感謝祭

感謝祭の様子

感謝祭

 ご利用者とご家族の皆さん、日頃ご協力頂いているボランティアの皆さん、各種業務委託先職員などが、職員と共に”感謝の心”をもって楽しい一時を過ごすお祭りです。


誕生会

 毎月の誕生日のご利用者を他のご利用者・職員でお祝いする会です。また、食事も特別メニュー(バースデイランチ)を提供し、ご利用者の誕生日を盛り上げております。


誕生日会

誕生会

バースデイランチ

バースデイランチ


夏祭り

夏祭りの様子

夏祭り

 敷地内に隣接する同一法人の三施設(介護老人福祉施設百楽園・養護老人ホーム永楽荘・高丘寮)によるご利用者の他、近隣の皆様にもご参加頂いての夏祭りです。出店では焼き鳥やジュース、ゲーム・抽選会などもあり、お祭りの最後には花火大会で盛り上がります。


運動会

運動会の様子

函館救護施設協会合同大運動会

 函館救護施設協会3施設(明和園・共働宿泊所救護部・高丘寮)の合同大運動会です。施設対抗リレーや玉入れなどたくさんの競技が行われます。参加されたご利用者も真剣です。自然と応援にも熱が入ります。

施設概要

開設年月日 昭和39年3月11日
利用定員 120名
職員構成
  • 施設長(1名)
  • 事務員(2名)
  • 支援相談員(4名)
  • 介護看護師(4名)
  • 介護福祉士(22名)
  • 介護員(7名)
  • 介護栄養士(1名)
  • 嘱託医師(2名)

施設の沿革

昭和39年3月11日
定員40名で事業開始
昭和40年4月1日
定員90名に変更
昭和41年6月1日
定員120名に変更
平成8年10月1日
寮舎新築工事竣工